HTC EVO 3Dでs-offを取得することが可能に

xda-developersにて、HBOOT1.50仕様のHTC EVO 3DをHTCdevを使用せずにHBOOT1.40にダウングレードする方法が公開されました。

これによりアップデート済みの海外製EVO 3DでもHTCdevを使用せずにrootやs-offを使う事が可能になります。
HTCdevを使用すると保証などが全て無効化されるため、HBOOT1.40に戻しRevolutionaryを使用する方法は切望されていただけに、一部の方にとって嬉しいニュースとなりそうです。

なお、日本国内でKDDIが販売しているHTC EVO 3D ISW12HTについては、出荷時にHBOOT1.50となっている為、この方法を適用すると起動不能になる可能性が高そうです。(たしかHBOOTはROMと相互確認しあっていたはずなので)

ISW12HTの日本国内でのs-off化は未だ実現していませんが、この方法を流用すれば新たな一歩となりそうです。

方法は以下からどうぞ (xda-developers)

[DOWNGRADE HBOOT] HBOOT 1.50(And possibly future/other devices) – xda-developers
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1547695