規模縮小に伴う一部サービスの終了につきまして

今回、規模縮小に伴い残念ながら一部のサービスを終了させていただく事となりました。ご迷惑をお掛けすると共に、何卒ご理解頂きますようお願い致します。
今回閉鎖させていただくサービスは以下になります。

・挿し木ワールド

挿し木ワールドにつきましては、Skypeを利用したユニークなサービスであったと共に、これを通じ様々な方々との親交を深めさせて頂いただけに、今回の判断につきまして、我々も最終的な判断を下すまでに様々な思いや憤りがありました。
現在、NVXI.JPは団体としての活動が停止しており、なおかつウェブサイトの更新も滞っていましたが、NVXI.JPが提供しております各種サービスにつきましては、スケジュール等調整しながら精一杯続けてきたつもりでした。
しかし今回の被災に伴い、事実上NVXI.JPの公式的なサービスは停止しざるを得ず、さらにモバイル環境での見通しを立てる事ができない挿し木ワールドにつきましては、ユーザー数の増加と、それに反比例する需要との釣り合いを取る事が難しく、最終的な決断を取らせて頂きました。
既存ユーザーでご希望の方には挿し木ワールドの提供を行っていますが、永久的な継続の保証をするものではありません。
なお、今回の閉鎖についてはSkypeを利用したものを対象とした閉鎖であり、他のウェブサービス等に影響の出るものではありません。

東北地方太平洋沖地震について

遅ればせながら、2011年3月11日 14時20分頃、東北地方太平洋沖地震が起き、三陸沖震源地、宮城県にて震度7を記録し、後にマグニチュード8.8を記録し、戦後最大級の地震とされました。
第一波の地震の後、他のプレートを巻き込み更に被害を拡大し、茨城県沖・福島県沖でも地震が起きました。
津波もほぼ全ての海域で 大津波警報 が発令され、仙台空港などの公共施設や家屋・集落を巻き込み多大なる被害を出しました。
11日は一日中大きい地震が絶えず、なおかつ地震が起きた直後から電気・ガス等のライフラインも絶断され、死傷者の数も優に700を超しました。
同時に福島原発に異常が発生し、制定から初の緊急事態宣言が発令されるなど、規模としても最大級になりました。
海外からの反応もあり、応援や励ましのメッセージがツイッター経由で届いて来ました。
今回はソーシャルネットワークの影響も凄まじく、デマや、逆に危険を誘発するポストなども数多くありました。

今現在、筆者も被災しており、上記に加え水道も停止し、全てのライフラインが停止している状態です。今日になってやっと少しずつ余震が収まりつつある状態です。
今現在も混乱は続いており、通常の生活は送れない状態です。
私はおそらく死なないとは思いますし、私よりもひどい状況の方は多く存在します。できるだけ早くこの状況が復帰する事を本当に祈ります。節電など、皆さんが協力していただける事が、事態の解決への近道となる場合もあります。また、被災者となってしまった方は、対策など適切なものを選び、できるだけ安静・安全にしていましょう。
いつか必ず復旧すると思います。その時まで頑張ります。

この記事は、車内からSoftBank 3G回線を通して書きました。