EX-S770 まとめ

EX-S770

EX-S770とは

有効画素720万画素で、4:3、16:9、ワイドなども撮影できるコンパクトデジタルカメラ。
レンズはCCDで動画はAVI(MPEG-4)、音声はWAV。内蔵メモリが6MBでSD/SDHC/MMC対応。(SDHCはアップデート)
光学3倍ズームでデジタルズームが4倍(僕はあまり使いませんが)、ISOは50, 100, 200, 400, 800(800はISO AUTOモードのみ)
手ぶれ補正機構は無いですが、手ぶれ抑止モードはあります。
データの先頭詞はCIMG****.JPG / WAV / AVI。SDを変えても番号は引き継がれます。リセット可能。
このカメラの見所といえば、ネットをキャプチャしてデジカメで持ち歩ける”データキャリング機能”でしょう。
僕は友人から中古で買ったのでこの機能が使えないのですが…。

“EX-S770 まとめ”の続きを読む