東北地方太平洋沖地震について

遅ればせながら、2011年3月11日 14時20分頃、東北地方太平洋沖地震が起き、三陸沖震源地、宮城県にて震度7を記録し、後にマグニチュード8.8を記録し、戦後最大級の地震とされました。
第一波の地震の後、他のプレートを巻き込み更に被害を拡大し、茨城県沖・福島県沖でも地震が起きました。
津波もほぼ全ての海域で 大津波警報 が発令され、仙台空港などの公共施設や家屋・集落を巻き込み多大なる被害を出しました。
11日は一日中大きい地震が絶えず、なおかつ地震が起きた直後から電気・ガス等のライフラインも絶断され、死傷者の数も優に700を超しました。
同時に福島原発に異常が発生し、制定から初の緊急事態宣言が発令されるなど、規模としても最大級になりました。
海外からの反応もあり、応援や励ましのメッセージがツイッター経由で届いて来ました。
今回はソーシャルネットワークの影響も凄まじく、デマや、逆に危険を誘発するポストなども数多くありました。

今現在、筆者も被災しており、上記に加え水道も停止し、全てのライフラインが停止している状態です。今日になってやっと少しずつ余震が収まりつつある状態です。
今現在も混乱は続いており、通常の生活は送れない状態です。
私はおそらく死なないとは思いますし、私よりもひどい状況の方は多く存在します。できるだけ早くこの状況が復帰する事を本当に祈ります。節電など、皆さんが協力していただける事が、事態の解決への近道となる場合もあります。また、被災者となってしまった方は、対策など適切なものを選び、できるだけ安静・安全にしていましょう。
いつか必ず復旧すると思います。その時まで頑張ります。

この記事は、車内からSoftBank 3G回線を通して書きました。

スムースエイド

aremizuさんがブログにてスムースエイド(RO-59:潤滑油の一種)の購入者を慕っています。
スムースエイドとは潤滑油の一種で、主にキーボードなどのメンテナンスに使用されているっぽいです。
今までは大手のネオテックさんが代理販売を行っていたのですが、終了したために需要があるのではないかとaremizuさんが立ち上がったそうです。

“スムースエイド”の続きを読む