(翻訳) 油が浜辺へ到達する時

翻訳です。機械翻訳ベースです。写真、文ともにBoston.comさんが書かれています。自分は翻訳のみです。
元記事:Oil reaches Louisiana shores – The Big Picture – Boston.com
非常に誤訳が多いです 参考程度とお考えください

タンカーの最初の爆発と沈没から1ヶ月経ち、それでもなお原油はメキシコ湾に流れ続けています。
そして油膜は、ゆっくりルイジアナの沼地の中まで流出し、半径12マイルほどにまで達してしまいました。
ルイジアナのBobby Jindal知事によると、ルイジアナの65マイル以上の海岸線は現在、油による打撃を多く受けているとのことです、
(タンカーを管理していた)企業は、事故による漏出(彼らはいくつかの操作ミスの後に油を止め、「先端は破壊する」と宣言し、いくつかの選択肢の中で最善の操縦をしました)を塞ぐのに、重い泥とセメントを用意するまでに少なくとも水曜日までかかると言いました。
企業による見通しの低い見積もりに基づき、何人かの科学者は「彼らが起こした事故は、米国史最悪として記録されていた、アラスカ沖で1100万ガロンを流出した、1989年のエクソン・バルディズ重油流出を凌ぐだろう」と発言しました。(エクソンバルディーズ号原油流出事故)
科学者の発言によるわけではありませんが、今のところ、少なくとも600万ガロンの原油が流出しました。
(写真は全部で39枚です)

それが非常に危険な重油流出から、油で覆われた羽に張り付く時、トンボはそれ自体を掃除しようとします。
2010年5月18日火曜日のベニスの近くの、ルイジアナのガルフコーストのガーデンアイランド湾の中で。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

グリーンピースの活動家は、2010年5月20日にメキシコ湾に沿ったビーチで、油にまみれながらベニス(ルイジアナ)の近くを踏みしめます。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

船の航跡は、2010年5月17日月曜日に、メキシコ湾における非常に重大な重油流出事故のすぐ側で、油の痕跡を深く刻みます。
(AP写真 / チャーリー・リーデル (Charlie Riedel))

油は、2010年5月23日に、ミシシッピデルタの北東のパスの上の湿地帯に達しました。
(ロイター (REUTERS) / ダニエル・ベルター (Daniel Beltra) / グリーンピース (Greenpeace))

油で覆われ死んでいるシロカツオドリ(Gannet:海鳥)。2010年5月21日に、グランド島、ルイジアナ グランド島ビーチに沿ったところで。
隣接する3州のバード・レスキューと、リサーチのメンバーは、事件の位置のスポットに(海鳥が死んでいたところに)タグ付けをしました。
(ロイター (REUTERS) / ショーン・ガードナー (Sean Gardner))

企業の清掃作業者は、2010年5月22日にエルマーの島、ルイジアナでビーチから油を掻き出しました。
当局は人気がある旅行者ビーチを閉鎖しました。そして、企業の職員は、ビーチを訪問したがっているメディアをエスコートしなければいけません。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

油の清掃をする労働者は、メキシコ湾からの汚染された油を吸収する吸収剤を持って行きます。2010年5月20日にベニス(ルイジアナ)の近くで。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

バトン・ルージュ(ルイジアナ)の、グランド島の汚染されたメキシコ湾にて。ブリジット・ハーグローブと。
彼女(ブリジット・ハーグローブ)の4歳の息子のAyadenと、1歳の娘のEmmaは、油から離れたところで赤ん坊用のプールで遊びます。
2010年5月21日、グランド島市長のデヴィット・カマデラ市長は、町が油の存在の為に、金曜日の正午にビーチを閉鎖したと述べました。
(ロイター (REUTERS) / ショーン・ガードナー (Sean Gardner))

浜辺に染みこんだ油は、8歳のマギーグレース・ローズデールの足に深く刺さります。
彼女が、2010年5月21日にグランド島、ルイジアナのビーチに沿って歩くとき。
(ロイター (REUTERS) / ショーン・ガードナー (Sean Gardner))

やや赤いギンシラサギ(油で覆われてしまった脚と尾羽)は、2010年5月20日にグランド島、ルイジアナの水の上を飛びます。
(米国沿岸警備隊の写真 (U.S. Coast Guard phto) / 下士官第3クラスのパトリック・ケイリー (Petty Officer 3rd Class Patrick Kelley))

企業によりオイルからサイフォンで吸い上げられた天然ガスは、2010年5月21日にルイジアナ沖でメキシコ湾の中でディスカバー・エンタープライズの上で焼き尽くされます。
超深層水リグ(掘削器具)と他の設備は、サイトで組み立てられています。「先端は破壊する」と井戸からの油の流れが止まると思っている企業が望む、そう呼ばれる手順の用意をして。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

破損していて非常に危険な水源からの天然ガスは、2010年5月16日に海岸ルイジアナ沖でメキシコ湾の中で掘削船ディスカバ・エンタープライズによって焼き尽くされます。
(パトリック・ケイリー (Patrick Kelley) / ゲティ・イメージスからの米国沿岸警備隊 (U.S. Coast Guard via Getty Images))

集まっている油が、メキシコ湾の7マイル北東のこの場所で燃えます。
2010年5月18日、メキシコ湾にて、鳥瞰図(鳥の視点)から。
(ロイター (REUTERS) / ダニエル・ベルター (Daniel Beltra) / グリーンピース (Greenpeace))

油はグランド島から約6マイル南島のメキシコ湾(ルイジアナ)の表面に浮いています。
ルイジアナにて、2010年5月21日。
(ロイター (REUTERS) / ショーン・ガードナー (Sean Gardner))

保護的な流れは、2010年5月17日月曜日にベニス(ルイジアナ)のミシシッピーの川の南の口の近くで、重油から島を守ります。
(AP写真 / チャーリー・リーデル (Charlie Riedel))

油は2010年5月23日に、囲いの周りと、ミシシッピデルタの湿地帯を通って浮かびます。
(ロイター (REUTERS) / ダニエル・ベルター (Daniel Beltra) / グリーンピース (Greenpeace))

全米野生生物連盟の為のルイジアナ沿岸部復帰のシニア・プログラム・マネージャのマウラ・ウッドは、2010年5月20日に多いに油をさされたルイジアナ沼地の中で、水のサンプルを取ります。
(ロイター (REUTERS) / リー・チェラノ (Lee Celano))

油がアジサシとカモメと、ルイジアナの海岸の中のバラタリア湾へ到達し、バラ色の輝きを示します。
何百もの褐色のペリカンの巣があるこの島で、油が岸に漂着するとき、油だらけのペリカンは巣を去ります。
2010年5月22日土曜日に、ルイジアナにて。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

ペリカンがバラタリア湾(ルイジアナ)の島で自分たちの巣を出るとき、プラクミーヌ・パリス従業員は油の吸収剤を置きます。
2010年5月22日土曜日、ルイジアナにて。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

ルイジアナの魚と野生動物(を保護している団体)の役員は、バラタリア湾(ルイジアナ)で油まみれのペリカンを捕獲しようとしたものの、失敗に終わってしまいました。
2010年5月23日 日曜日、ルイジアナにて。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

ルイジアナの魚と野生動物(を保護している団体)の従業員がバラタリア湾の島で捕獲しようとした隙に、油まみれのペリカンは飛び立ってしまいます。
2010年5月23日 日曜日、バラタリア湾にて。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

油はルイジアナの海岸に沿ってレッドフィッシュ湾の中で、非常に危険な油によって破壊された沼地から採取されます。
ルイジアナにて、2010年5月22日土曜日。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

ボートがルイジアナの海岸から約42マイル付近で、焼き尽くされる為の油を集めるのにオイルフェンスを使用するとき、油の輝きは企業の重油流出のすぐ近くのメキシコ湾の表面に居座っています。
2010年5月18日、ルイジアナにて。
(ロイター (REUTERS) / ハンス・ダルク (Hans Daryk))

乗組員は、東湾の南地域で油に汚染された島を掃除しようとします。
2010年5月23日、東湾にて。
(ロイター (REUTERS) / ダニエル・ベルター (Daniel Beltra) / グリーンピース (Greenpeace))

企業の清掃作業者は、ポート・フォーチューン(ルイジアナ)で、ビーチから油を取り除きます。
2010年5月23日に、ポート・フォーチューンにて。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

油でコーティングされたカニは、ビーチの油の一滴の先を進みます。
2010年5月22日、グランド島、ルイジアナにて。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

ボートはミシシッピー川の河口の近くで、沼地と油の流れの境目をベニス(ルイジアナ)の南へ進みます。
2010年5月19日水曜日、ルイジアナにて。
(AP写真 / チャーリー・リーデル (Charlie Riedel))

非常に危険な重油流出から出た油は、ベニスの近くでルイジアナの海岸の、ミシシッピー川の東北付近で葦(アシ:ススキに似た植物)に絡まっているのが見られます。
ルイジアナの近くのベニスにて、2010年5月18日火曜日。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

船はメキシコ湾の上のこの鳥瞰図(鳥の視点)のように水の近くへ操縦し、こってりした表面の油の中へスプレーします。
2010年5月18日、非常に危険な油がまだなお漏れ続けているとき。
(ロイター (REUTERS) / ダニエル・ベルター (Daniel Beltra) / グリーンピース (Greenpeace))

写真を撮られたこれらのケンプのリドリー亀は、世界一小さいウミガメであると考えられ、荒野でそれらを飼育できない為に、ボストン(マサチューセッツ)のニューイングランド水族館で飼育されています。
2010年5月23日に、ガルフコースト重油流出のため。
(ダイナ・ラディック (Dina Rudick) / ボストン・グローブ (Boston Globe))

太陽はグランド島、ルイジアナの油まみれのビーチに上ります。
2010年5月23日に、グランド島ルイジアナで。
(ジョン・ムーア (John Moore) / ゲティ (Getty) Images)

グリーンピースのシニアの運動家、リンジー・アレンは、ルイジアナのメキシコ湾の近くの、ミシシッピー川の河口の防波堤の岸に沿って歩く、油で覆われた小さなカニを救おうと試みます。
2010年5月18日、メキシコ、ルイジアナで。
(ロイター (REUTERS) / ショーン・ガードナー (Sean Gardner) / グリーンピース (Greenpeace))

ルイジアナのBobby Jindal知事と、プラクミーヌ・パリス・ナンジャー社長が、油で破壊された沼地を視察したときに、船外のボートモーターは、厚い層の油を切り裂きます。
2010年5月19日水曜日、沼地にて。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald _Herbert))

シュリンプ・ボートは、ルイジアナの水域の、メキシコ湾における非常に危険な油田掘削装置爆発から油を集めるのに使用されます。
2010年5月5日、ルイジアナにて。
(AP写真 / エリック・ゲイ (Eric Gay))

グラスルーツ・マッピング・プロジェクトからのボランティア達は、ルイジアナのミシシッピデルタの近くで、小さいボート(左上)でシャンドゥルール諸島につまづきました。
重油流出の衝撃を記録するのを助けるために、気球(左にある緑色のロープ)に写真機材と共に乗って、ジョン・ウォレンによって提供された写真と、グラスルーツ・マッピング・プロジェクトによって提供された写真は、非常に衝撃を持っています。
2010年5月9日、ルイジニア ミシシッピデルタにて。

エリカ・ミラー博士(ルイジアナ州ワイルドライフ・レスポンス・チーム(野生生物保護団体)のメンバー)は、クリーン湾の関係者と共に、ペリカンの油を洗い落とします。
2010年5月15日 Plaquemines教区、ルイジアナのジャクソン。
(ロイター (REUTERS) / 合衆国海軍 (U.S. Navy) / ジャスティン・スタムバーグ (Justin Stumberg))

2010年5月18日、ヘリコプターはこの鳥瞰図(鳥の視点)の通りに、表面に油が浮いているメキシコ湾の上空を通過します。
(ロイター (REUTERS) / ダニエル・ベルター (Daniel Beltra) / グリーンピース (Greenpeace))

若サギは、バラタリア湾の重油流出によって破壊された島のマングローブの下で、跳ね散る油の中で死にながら、座ります。
2010年5月23日 日曜日のルイジアナの海岸沿いで。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

船長のプレストン・モリスの、彼の手の上の油が、流出事故により破壊された沼地から採取したということを示しています。
ルイジアナにて、2010年5月19日。
(AP写真 / ジェラード・ハーバート (Gerald Herbert))

END.

原題:Oil reaches Louisiana shores ( http://www.boston.com/bigpicture/2010/05/oil_reaches_louisiana_shores.html )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です