ASUS DRW-24D3STについて

2014-03-04-18.13-2

新たにデスクトップPCを組んだときに使ったDVDドライブがASUSのDRW-24D3STでした。

このDVDドライブは独自の技術がいくつか組み込まれており、未使用時の電力が最大で50%カットされたり、Pioneerのドライブに匹敵するほどの静音を実現するなど、多数のメリットがありながら価格は安価であるという製品です。ASUSから製造販売されており、国内でも普通に流通しています。

ただし、このドライブはHDCPに対応しておらず、コピーガード技術を用いられたDVD-Rを再生することができません。

ネット上の情報では再生できる/できないという情報が散見されますが、再生できるDVD-RはHDCP(ないしコピーガード)に抵触しない/用いないDVD-Rで、ロットや製造時期によって再生機能の有無が決定されているわけではないようです。

手持ちのいくつかのDVDビデオで試してみましたが、マイケル・ジャクソンの特典DVDが再生でき、ディズニー映画はスタート・チャプター選択画面のみ再生可能(本編再生不可)でした。

モニタがHDCPに対応していない場合はいくつかのソフトやドライバを用いて無効化することが可能(一般的には個人での使用には問題がないと思われる?)だそうなのですが、ドライブ自体が対応していない場合はどうなのかという情報がなく、試してもいないのでわかりません。

商品自体はとても静かで安定しており、高価なドライブと比べても遜色ない機能がこの価格で手に入るのは喜ばしいことです。

DVDビデオはTVで見る、ないしDVDビデオのリッピングをしない(CDの再生/リッピングは可能)な方にとっては最高のドライブだと思います。

これからこのドライブを購入される方はご参考にして頂けると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です