HTC Flyer購入!

KuzimKeys

HTC Flyer (Wi-fiモデル P512) を購入しました。雑感とか。

やはり7インチは手軽で良いな、と使ってみてはじめに思いました。
「タブレット」というほど大きくはなく、DesireHDをそのまま大きくしたような感じです。
違うところはフチが大きいというくらいでしょうか。

良いと思ったところ

小さい!
電磁誘導式と静電容量のハイブリッド採用でHoneycombアップデート済みなら付属スタイラスで操作可能!
思ったよりも動作が軽い!
思っていたよりもppiが高かった!
アルミがふんだんに使われている!アルミは神!質感さいこおおおおスリスリスリ
1.5GHzだか1.2GHzのおかげでサックサク!!しゅごぉい!
白基調なデザインでかっちょええ!スタイリッシュ!!

これちょっとなーと思ったところ

ちょっと重い。片手で持てないですね。
LEDフラッシュがついていない。カメラはおまけですね。
思ったほどでは無いにしろ解像度が少ない。Adobe製アプリがほとんど動きません。
第二世代Snapdragonのせいか消費電力が地味に多い。
Senseのバージョンが古いのか、標準ブラウザがブックマークのタグ分け(事実上のフォルダ)に対応してない。これはサードのブラウザを入れれば解決ですが。
ATOKが横画面でQWERTYにするとなんかキーが小さい。もっとでかくできないのかな。

これ致命的だろ!と思ったところ

液晶ガラスがGorilla Glassでない。かといってDragontrailでもない。正体不明のガラスです。めちゃくちゃ傷がつきます。付属スタイラスを数回使用しただけで結構傷がつきました。傷が気になる方は保護フィルムを使用するべきでしょう。
充電しながら使用することができない。正確には、要求W数が非常に多い為に5V1Aや5V2A程度では使用しながら充電はできません。充電しながら使用するためには付属している純正充電器を使用することで達成できます。9V1.67A、W数で15W程です。(スクリーンオフにすれば5V1Aでも充電はできます。遅いですが)
Honeycombのオプションキーがうざい。ほんとHoneycombはゴミです。設計者責任取ってクビにしてくれないかな。これでGOサインを出した人達も頭がいかれてると思います。GoogleはUIデザインセンス皆無ですね。

HTC Sense必要なのか…?

HoneycombだとHTC Senseの恩恵がほとんどないです。SAMSUNGみたいな感じのタブレット向けのもっとちゃんとしたHTC Sense積んでくれてもよかったんじゃないですかね…。
ライブ壁紙に「HTC Sense」がないですし、なんかプリインストールされてるアプリたちもいまいちタブレットに最適化されていない感じ…。

IceCreamSandwichは美味しく頂ける?

今のところICS Android4.0へのアップデートが明言されていません。時期等どころかアップデートされるかさえ不明です。DesireHDがアップデートされるんだからICSくらい食わせろ!と思うんですがどうなんでしょう。

運用とか

ISW12HTがテザリングできるので、それで運用しています。持ち運びが楽なのは大きなメリットですね。
私のはWi-fiモデルですが、SIMフリーモデルとかを購入するのであればイオンSIMとかそういうのを挿してもいいかもです。

総合的に

細かい部分は色んな方々が既にブログ等で書かれているようなので、あまり見当たらない部分だけ書きました。
現状ICSへのアップデートが不明瞭なのであえてオススメはしません。ただ、今のHTC Flyerが壊れたら買い直すか?と聞かれたら、即答で買い直すと答えます。愛着があってかわいい端末です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です